<< 歌舞伎町に行ってきました。 | main | 金子一家が、来タァー。 >>

カイトと父の日。


ものすごく久々のカイトの写真です。
5月30日千葉県の本須加ビーチで開催された。当日の天気はあいにくの雨。
海はご覧のような赤みそを溶いたような一面の“おみそ汁”。
かさねて梅雨前線の影響なのか安定しない風で海はバンピーというよりも、規則性のない風波で出来た鬼おろし状態。
数あるマリンスポーツの中でも、この環境で楽しめるのはカイトくらいなのでは。
もちろんライダーの腕が伴わなければとてもとてもこの海に突っ込んで行く気持にはなれないはずだけれど。
沖縄本島のカイトボダーなら知らない人はいない、「KITECLUB」の都丸兄弟であればこそではあります。



カイトといえば明日は“父の日”ですね。
カイトと父の日に直接の関係はないのですが、ぼくがカイトを知ってかれこれ七年が経った。
七年前はまだ出来たばかりのスポーツで、当時のプロは皆二十代ばかり。
みんなぼくとは親子でもおかしくない連中ばかりだった。
ぼくがカメラもって海に入ると、本気で心配をしてくれた。
尤も撮影の為にぼくがウオーターと呼ばれる海に浮かびながらの撮影に初めて挑戦したのは、マウイ島のHOOKIPA BEACHだから今考えると心配されるのも当然だったかもしれない。

あれから七年何人かのライダーは、めでたく“父”になったヤツもいるのです。
今回の“リアルカイトカップ”中でも以前ならどんな悪環境の中でも、かすかな望みをカイトに吹き込むべく、砂浜でシュポシュポバテン膨らましていたあの人もこの人も今や話題は“子供”でしたね。
自慢のキャンピングカーは授乳室になるのでしょう、きっと。
沖縄から名古屋に転勤になった彼と御前崎の彼女も知らぬ間におめでただとか。
そしてあの大物プロもお父さんになっていた。
そういえばマウイの不動産王も今頃お父さんになっていたりして。
そうなら電話してね、ぼくはどうやって携帯から国際電話してよいか分からないので。
そんなこんなで石垣島では“父の日”をもくろんでこんな広告が今朝掲載された。
“牛の解体ショー”はともかくとして、これをまじめに客集めのために企画する経営者と、この広告を受け入れる八重山の人はほのぼのとしています。
今のところ石垣島はどこまでも天然です。
カイトボダーのお父さん方、今度みんなで焼き肉とビールで一杯どうですか。
一頭解体とはいかないけれど・・・・でも鈴木さんの家のリビングなら可能でしょうか、百人くらいの焼き肉パーティー。


コメント
こんにちは!
6月28日からお世話になります。

今年は千夏がダイビングがしたいと申しております。
20分でももぐらしてください。

星の図鑑を買いまして、星を見たいといっております。

どうか今年は星をみさせてくださいません。

太陽様お星様今年はお会いできる事を楽しみにしております。
  • コロ。
  • 2008/06/23 6:19 PM
おっと、うっかり、面白いブログ日記を見過ごしてました。
遠藤さんは写真より文章力の方が才出てるんじゃないかと、いつも感心しちゃいます。(^^
いや、失礼、もちろん写真もハイレベルだと思ってますよ。


来年の父の日は焼肉パーティーしましょー♪
ウチのリビングで100人焼肉したら、嫁においらが解体されちゃいそうなので、場所は「なつや」でお願いします。
  • すずきともひろぉ
  • 2008/07/02 9:41 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM