<< わ〜たしは、やってない、けぇぱっくだ〜。 | main | ユッカヌヒ08。 >>

沖縄に住むと台風。



三日ほど前に台風三号と四号が、フィリピン沖で続けて発生しました。
三号はすぐに熱帯低気圧になったのですが、四号はどうも石垣にぶつかりそうだという予報。
島に暮していて何が大変だといっても、台風くらい大変なものもはない。
船を海から陸に揚げなくてはいけない。
鶏を小屋に押し込んで周囲を飛ばされないようロープで固定しなくてはいけない。
店の看板やドアが飛ばされたり、飛んできたものがぶつかってこわれないようネットを張らなくてはいけない。
やっと実ってきた畑のゴーヤーやキュウリ、ハーブ類は守りようがないのであきらめねばならない。
もちろん本格的に台風が島にぶつかれば観光客も来島しないし、島んちゅうも外出しないので店は閉めねばならない。
というもろもろの準備が必要なので、19日に石垣が暴風域に入ると予報が出たので、不測の事態に会わぬよう17日に船を揚げ、18日に鶏小屋を釘付けにして何もないことを祈りつつ通り過ぎるのを待ちました。
なにしろ石垣島は台風が発生してから、台風が通過する“最初の日本”なので、ニュースを見ながら台風をじわじわ知るというわけにはならない。
全日本人が見る台風の災害映像は石垣島がいつも最初ですから。
どんなに日々注意していても、たまたま二日間引きこもりました、なんていっていたら頭の上を通過中てなこともあり得るのです。
そして19日、台風四号は石垣島をかすめることも無く、昨晩ほんの少しだけ石垣島の雨雲を刺激しただけで東の海上を通り過ぎてゆきました。
今朝は鶏小屋を解放し、船を港にもどして夕方になってしまいました。
店の防護ネットは天気予報図を見ながらぎりぎりまで張らなかったので手間が一つはぶけた。
おかげさまで畑のゴーヤーもキュウリも無事でありました。
台風四号は来なくて助かったのです、助かりはしたのですが肩すかしの感は否めません。
四月にこんな本が発売されまして、ぼくの移住体験談も載っています。
ぼくのページは移住の参考になるとは思えないのですが、他の方の体験談やデーターは詳細です。
よろしかったら書店で見て下さい。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM