<< ”龍馬伝”と尖閣諸島のこと。 | main | つのだ☆ひろが涙するとき。 >>

雨の日と火曜日は

 

雨の日と火曜日は、石垣島は珍しく朝から絶え間なく雨が降っている。

天気予報が一日中雨の予報でもいつもはどこかに雲の切れ間が見えるもの。

今日はその切れ間がどこにも見ることが出来ない。

猛烈な台風13号が昨日観測史上初の885hpを記録してフィリピンに上陸した。

太平洋高気圧が西に張り出していたため台風は左に反れ石垣島には来なかったけれど、例年の天気図なら八重山を直撃してたかもしれない。

それを思えば今日一日の雨などありがたいくらいである。

そんな中昨日から越谷の整骨院の先生が先月に次いでダイビングに来てる。

今年還暦の先生ともう15年の付き合いになってしまった。

空港に着いて先生の第一声は”週末日光にトレッキングだからょ、今からそっちが楽しみで”。

年は片方だけがとるものではないのに、バイタリティーでこちらが負けている。

”それはそれは・・・”と表面は濁すしかすべがない。

食事どうします?

”あきたょ”なつや”はよぉもっと沖縄料理がよぉ”

ごもっともな感想で先生今年で三年目続けて石垣に来てくれているけど、”なつや”以外で ほぼ 食事をしたことが無い。

なぜなら本人が”オレなんてなに食ったってわからねぇんだょ、いいんだよ”なつや”で”

と店主からすればまことにありがたいことをおっしゃっていたからなのですよ。


Rainy Days and Mondays  always get me down.

カーペンターズの名曲”雨の日と月曜日は”の一節です。

「雨の日と月曜日はいつも気持ちがくらくなる」てな意味でしょうか。


曲の方は女心と愛を歌っているので整骨の先生と”なつや”の関係には全く相容れないのです、でも今日は一日雨なのです、そして悪びれず悪態をつく先生は今日ダイビングなのです。

ちょっとだけ石垣の神様はぼくの見方かなと、そんなことを思う”雨の日と火曜日は”。


冗談はともかく願うのは明日からの晴天とこのブログをご本人が読まないことですが。

今晩はご指名を受けた岩渕シェフと石垣島ディープポイント散策だそうです。

シェフも先生とは”なつや”の前身”越谷店”の頃からの知り合いだから、もう七八年の仲だ。

ぼくといえば海は案内できても夜の町はからっきしget me down。


Rainy Day and Tuesday. 今日のチキン台風は定休日、”なつや”はここのところの悪天候で魚が無いので臨時休業。

誰も訪ねてこないことを願いつつ気兼ねなく大音響でTVを見ることにする。

なにげに静かでよい火曜日です。


とまとめようとしたところに先生からダイビング終了の電話、沖では雨が降ってはいなかったそうです、運の強いおじさんです。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM