雨の日と火曜日は

 

雨の日と火曜日は、石垣島は珍しく朝から絶え間なく雨が降っている。

天気予報が一日中雨の予報でもいつもはどこかに雲の切れ間が見えるもの。

今日はその切れ間がどこにも見ることが出来ない。

猛烈な台風13号が昨日観測史上初の885hpを記録してフィリピンに上陸した。

太平洋高気圧が西に張り出していたため台風は左に反れ石垣島には来なかったけれど、例年の天気図なら八重山を直撃してたかもしれない。

それを思えば今日一日の雨などありがたいくらいである。

そんな中昨日から越谷の整骨院の先生が先月に次いでダイビングに来てる。

今年還暦の先生ともう15年の付き合いになってしまった。

空港に着いて先生の第一声は”週末日光にトレッキングだからょ、今からそっちが楽しみで”。

年は片方だけがとるものではないのに、バイタリティーでこちらが負けている。

”それはそれは・・・”と表面は濁すしかすべがない。

食事どうします?

”あきたょ”なつや”はよぉもっと沖縄料理がよぉ”

ごもっともな感想で先生今年で三年目続けて石垣に来てくれているけど、”なつや”以外で ほぼ 食事をしたことが無い。

なぜなら本人が”オレなんてなに食ったってわからねぇんだょ、いいんだよ”なつや”で”

と店主からすればまことにありがたいことをおっしゃっていたからなのですよ。


Rainy Days and Mondays  always get me down.

カーペンターズの名曲”雨の日と月曜日は”の一節です。

「雨の日と月曜日はいつも気持ちがくらくなる」てな意味でしょうか。


曲の方は女心と愛を歌っているので整骨の先生と”なつや”の関係には全く相容れないのです、でも今日は一日雨なのです、そして悪びれず悪態をつく先生は今日ダイビングなのです。

ちょっとだけ石垣の神様はぼくの見方かなと、そんなことを思う”雨の日と火曜日は”。


冗談はともかく願うのは明日からの晴天とこのブログをご本人が読まないことですが。

今晩はご指名を受けた岩渕シェフと石垣島ディープポイント散策だそうです。

シェフも先生とは”なつや”の前身”越谷店”の頃からの知り合いだから、もう七八年の仲だ。

ぼくといえば海は案内できても夜の町はからっきしget me down。


Rainy Day and Tuesday. 今日のチキン台風は定休日、”なつや”はここのところの悪天候で魚が無いので臨時休業。

誰も訪ねてこないことを願いつつ気兼ねなく大音響でTVを見ることにする。

なにげに静かでよい火曜日です。


とまとめようとしたところに先生からダイビング終了の電話、沖では雨が降ってはいなかったそうです、運の強いおじさんです。



”龍馬伝”と尖閣諸島のこと。

 

日頃から連ドラには近づかないよう心がけている。

ウミンチュウの仕事は昼夜を違わず天気次第で、居酒屋もあるので決ったその時間にTVの前に座れる確約など無いからだ。

一話でも見てしまえば本編より刺激的な次の予告が目に入り、頭の中は妄想が妄想を生んで次も必ず見てしまうよう作られている。

つまりはその手に乗りやすい性格を持っているということなのだが。

それでもそのドラマが楽しめたのならいいが、これが前回の回想と説明映像で今週の本編は全体の半分なんて、なんとも重箱の上げ底ドラマや番組に少ならず裏切られてきたからだ。

重ねて我が家にはTVを録画する機械が無い。

デジタル化を前に今更VHFでもないしDVDは高いしどうせならブルーレイだけどその前に地デジ化が先だ。

そんなこんなの昨今ナノだけど、二ヶ月前につい”龍馬伝”を見てしまった。

こうなるのは自分がよく承知している、でもtoo late。

数日後にはデジタル液晶TVにブルーレイセットが通販で届いていた。

で、昨夜の龍馬伝”いろは丸事件”をみて気がついた。

海上法では自船から右に見える船が優先となっている。

ドラマ中では紀州藩明光丸はいろは丸の右舷にぶつかっている、この状況ダケ見れば回避義務はいろは丸ある。

海難審判上不利なのはいろは丸ということになる。

明光丸には見張りの当直がいなかったらしいけれど、いろは丸側が明光丸より小回りが利く小型船だったことも考慮すれば、一方的な紀州藩の非と言えない。

でも当時の市民感情は大藩に勝利した海援隊を支持した。

もちろんこの事件が数年早ければいろは丸の賠償などにべもなく紀州藩に一蹴されていただろう。


事故の事実の検証よりもいかに勝つか、それが政治なのかもしれない。

慶応三年の四月大政奉還を半年後に向かえる紀州藩に、自らの正当を主張する力が無かったそれが結果につながった。


こじつけますけど尖閣諸島の問題ね、石垣島でウミンチュウしている一人として言わせてもらえれば、いまの日本は紀州藩と一緒ですか。

あちらの国は海上ではあってはならない左からぶつかってきてるようにしか見えない。

漁業無線では連日のように石垣島近海まで中国、台湾の漁船が入っているから気をつけろと言っているけど、なに気をつければ良いのでしょう。

2t3tの小型船で一人で操業している八重山の漁師が出来ることと言えば、自然災害から自分を守ることで精一杯です。

つまりは、釣りに行くなということですか。

沖縄も日本であるなら政府は補助金でぶら下がらせてばかりじゃなく、漁獲高で自立できるようにしっかり外交してほしい。

いらない道路いくら整備したってウミンチュウの漁獲増えません、地デジのアンテナも買えないよな。



八重山で部分日蝕。

  

 月じゃありませんよ。
西表島に沈もうとする太陽、15日の夕日です。
日帰りの漁から戻って港に船をつけ、振り返ったら夕日が欠けて見えたんですね。
何とも思わなかったんです、そのとき。
今日の太陽は”三日月”かぐらいで実にさらりと、いやそんなことも頭に留まらなかった。
船の片付けをしてると先に帰港していたおじーが、日食かねぇと西の空を振り返っていたんですね。
日食?あっ!たしかに日食だ。
 半年前のあの日食のときすっかりマスコミに踊らされ、にわか日食博士かいというくらいYahooで調べガラスも買って、次の皆既日食は数十年後、もうこの目で見ることは叶わないなと軽く落ち込んだりしたのに。
いきなりですよ、今回はテレビも新聞も何んにも言ってなかった。
 情けないねこれだけ自然に囲まれて、自然の恵みを糧として暮らしてながら、日食一つマスコミが情報として扱わなければ目の前の太陽が欠けていても気がつきもしない。
今回だって”八重山で見る部分日蝕は今世紀最後!”なんて言われていれば(そうかどうかは知らないけれど)それはそれでまた”宇宙から見たら自分は小さいなっ”なんてため息の一つもついていたのかもしれないのに。
なんなんでしょうね人の気持ちの浮き沈みって。

詩人の金子みすずは”星とたんぽぽ”という詩の中でこう語っています。
    
    昼のお星はめにみえぬ
     見えぬけれどあるんだよ  
     見えぬものでもあるんだよ

いやいや金子みすずと自分を比べようなどと言っているのではないのです。
ただね、何が違うんだろうかと自問してしまう訳です”選ばれし者と”そうではない者の違いは何かと。
見えぬものどころか見えてるものも無いものにしてしまうこの薄い感性の情けなさね。
 でも時に神様はいるなと感じる時があるのは、この日釣りに同行していた谷口譲(仮名)カメラマンの一言でしたね。 
「日食っすかぁー、月も案外明るいんすねぇー」
「あれって、月の光を地球がさえぎって、その影で太陽が欠けて見えてるんすよね」
彼は確かにそのとき、本気でとなりの海人のおじーにそう言っていた。
おじーはなにも答えなかった。
彼も”選ばれし者”なのかもしれない違った意味で。



2010年明けましておめでとうございます。

 ミレニアムがどうとか騒いでからもう十年ですか。
皆さんの2009年はどんな一年でしたか。
我が家の妻にとっては”最悪の一年”との評価。
妻が最悪と感じているのなら夫としても何かしらの影響は避けられないのが道理。
どこがどう最悪だったのか当然聞く必要がある、と思うのだけれど。
”まーっいろいろ細かいことが、もろもろ、とね”
その”もろもろ”を一緒に解決してゆくのが家族でしょう、と思わない訳でもないけれど、
聞いてしまった壁が高すぎると自分を後悔するはめになる。
夫婦も二十五年目に入ると一発KOをねらうより、Hit & Awayで判定勝利が長続きの秘訣かもしれない。

昨年の漢字は”変”でしたね。
”なつや”もこのパソコンも変わりました。
前回やっと書き込みましたけれど、今まで使っていたパソコンが四年前に買ったマッキントッシュのOS10.3というもので、当時は当然最新だったもの。
それが一年ほど前からどうも様子がおかしくなった、Yahooなんかのフラッシュが赤丸の×がついて映らなくなり、YouTubuは開かず、検索打つ文字も化けるしまつ。
    ”石垣島”なんて打つと"eOEa ja"なんて出てくる。
それでも人の想像力とはなかなかなもので、化けた文字でなんとかYahoo検索してきた。
それもとうとう12月に入るとメールの返信ができなくなってしまった。
マッキントッシュに電話すると、12月からメールのセキュリティーが強化され今のOSでは対応できないかもとの回答。
OSを10.4にアップさせるのに一段階四万円かかり将来を考えるなら10.6にした方がいいと、つまりは12万円必要だと実に躊躇がない。
”でも遠藤様、今でしたら最新のI Mac 23.5インチが11万円です。しかもクリスマスイブまでにお申し込みいただければ12回分割でも金利1パーセントです”
金利1パーセントということは手数料は一年でわずか650円、古いパソコンアップさせるのに12万円で最新が11万円。
苦情電話から30分後には最新版の契約が終了していた。
 結局11万円の買い物させられていたことに気がついたのはだいぶ後でした。
日頃いろいろ考えているつもりでも、こんな電化製品一つあらがうことのできないとは・・・。

今年の石垣島は正月から例年になく気温が落ちている。
今朝も外気温は20度暖房器具のない我が家は冷えきっていますが、こんな年は春が来るのも早いとオジーが言っていた。
景気や天気やかみさんにあらがってもあまりよいことはなさそうです。
やがてくる春を信じて今年もやり過ごそう、っと。

新年に一句
 ひとり鍋
ひとり三役
 鍋将軍




calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM