カラさん登場。

サーファーはカラさん。
石垣島で一目も二目もおかれているサーファーだ。
サーフショップ”BLUE SHOCK"のオーナーでカスタムのボードもシェイプしている。
tomoと知り合いになったことで最近はカイトにも果敢に挑戦している。
一芸に長じている人の集中力はやはりすごいもので、カイト暦は半年足らずというのにもうバックロールを決めている。
サーフショップ”BLUE SHOCK"は730交差点を20メートル南に行ったところにある。
赤や黄色の沖縄カラーのおみやげ屋さんが並ぶなかで、木の香りがする”BLUE SHOCK"の店構えは西海岸やハワイを思わせる。
扱っている商品はどれもセンスが良く、たまにはファッションにもお金をかけねば、と反省させられる。
石垣島で夏を過ごすと360円のシマ草履と汗をすってくれるTシャツがあれば暮らせてしまうので、つい着るものに無頓着になってしまう。
今月末には東京に帰るので、帰省用にきょうあたり”BLUE SHOCK"のオリジナルTシャツでも買いに行こう。
夕方”BLUE SHOCK"の店頭のベンチには、明日の波が気になるサーファーと最近拾われてきたカラさんの愛犬”うるま”が夕涼みをしているはず。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM